スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    よるねこ  姫野 カオルコ

    • 2006.01.08 Sunday
    • 18:01
    よるねこ
    よるねこ
    姫野 カオルコ

    7 ★★★☆☆
    【よるねこ】 姫野カオルコ 著  集英社

    《姫野さんが描くとホラー小説もこうなるのかと思わせる1冊です。》


     「よるねこ」
     「女優」
     「探偵物語」
     「心霊術師」
     「X博士」
     「ほんとうの話」
     「通常潜伏期7日」
     「貘」

     8編の短編集。
     「女優」と言うのが、面白いというか、女性の恐さを知る物語だ。
     【ジャンプ】佐藤正午さんのを思い出した。男性だと、こうはならないと思うが。

     「探偵物語」は、うまくいっていたはずの女性が別れるという、男性が探偵に、その女性の調査を依頼する。探偵は、尾行する。1週間、2週間…だが、何もないが、3週間。ちょっとゾォーとする話なのだ。

     「心霊術師」も良い。先日読んだ【死神の精度】を思い出させる。「心霊術師」、「死神」とが現代の人間にどうして出会うのか。

     「よるねこ」も作家さんらしい話だ。
      

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 18:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM