スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ミシン  嶽本 野ばら

    • 2006.01.16 Monday
    • 17:51
    ミシン
    ミシン
    嶽本 野ばら

    16 ★★★☆☆
    【ミシン】 嶽本野ばら 著  小学館

    《純粋な人ほどこの現代は住みにくいものなのか》


     「世界の終わりという名の雑貨店」
     「ミシン」
      2編

     野ばらさんの世界は、あやふやな現代が純粋な少女の生き様を現すことで成り立っているように感じる。世に取り残されている人に光を当てることで現代が見えてくる感じだ。
     2作品共、最後は恐い感じもします。でも、手にとって、この本を読むと野ばらさん世界に涙してしまうのだ。
     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 17:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM