スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    死亡推定時刻  朔 立木

    • 2006.07.07 Friday
    • 22:01
    死亡推定時刻
    死亡推定時刻
    朔 立木

    158 ★★★★☆
    【死亡推定時刻】 朔立木 著  光文社

    《死亡推定時刻の現実より、法曹界の現実が恐い気がする》

    (著者からの内容紹介より)
    渡辺土建の社長・渡辺恒蔵の一人娘美加が、中学校から帰宅の途中何者かに誘拐された。
    美加の母親・美貴子が電話で受けた犯人からの身代金要求は一億円。
    「警察に言ったら娘の命はない」という常套句はなかった。
    地元の有力者である恒蔵の通報によって、直ちに県警本部と事件発生署との合同捜査本部が設置された。翌日、犯人から美貴子に連絡が入る。高速道路から身代金を投下せよと言う指示だったが、警察は美貴子に身代金を投下させず…。
    犯罪発生→捜査→裁判の実態を、現役弁護士である著者がリアルに描く。



     第一部では、警察の取調べがリアルに描かれている。全部のことがこのように行われると思わないが、あまりにも権威そのものである。
     第二部では、一人の弁護士の手弁当で奮闘している。こうした弁護士もいて、法曹界はバランスをとっているのか、法曹界の正義とは、何か考えさせられる。
     何人も法の上でも平等なのだろうか、金持ちの優位が明らかである。
     悲しい現実なのだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 22:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM