スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    魂萌え !  桐野 夏生

    • 2006.02.07 Tuesday
    • 16:55
    魂萌え !
    魂萌え !
    桐野 夏生

    34 ★★★☆☆
    【魂萌え!】 桐野夏生 著  毎日新聞社

    《 あれーいつもの桐野ワールドと違う! でも、ところどころには》

     59歳・敏子、夫があっという間に心臓麻痺で亡くなった。これから定年退職した夫が旅行しようと言っていたのに。葬儀など慌しく進んでいくが……。
     思っていない愛人の出現、子供との確執、いろいろあるのだ。
     これからの生活のこと、子供のこと、財産のこと、どうやって生活していくのか。専業主婦で夫を亡くした人・何にも疎い人には、ちょっとした手引書みたいなものだ。
     これから団塊の世代が定年退職を迎える。この本みたいに病気などで夫に、妻に先立たれてしまったときに限らず、普段から、心のありよう・持ちようを考えていなくてはならないのではと思った。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 16:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM