スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    レイクサイド  東野 圭吾

    • 2006.07.09 Sunday
    • 21:53
    レイクサイド
    レイクサイド
    東野 圭吾

    159 ★★★☆☆
    【レイクサイド】 東野圭吾 著  実業之日本社

    《心理描写・感情描写が少ないストーリー。》

     (「BOOK」データベースより)
     妻は言った。「あたしが殺したのよ」―湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。が、事件の周囲には不自然な影が。真相はどこに?そして事件は思わぬ方向に動き出す。傑作ミステリー。


     この話のオチは、何だか悲しい。家族愛ってことかな。中学受験という世相を取り入れられている。今や中学受験は当たり前になっている。今後の家族を考えると複雑な思いになるのだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 21:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      レイクサイド (文春文庫)/東野 圭吾 東野圭吾 文春文庫 2006 STORY: 中学受験の息子たちの勉強合宿に参加した4組の親子。俊介の愛人が本妻に殺され、皆が共同でその秘密を分かち合うことになるが…。 感想:  なかなか面白い本だった。  俊介は
      • 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)
      • 2008/07/28 3:07 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM