スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    洗面器の音楽   藤谷 治

    • 2009.04.18 Saturday
    • 07:43
    洗面器の音楽
    洗面器の音楽
    藤谷 治

     09−050 ★★★☆☆
     【洗面器の音楽】 藤谷治 著   集英社

     《ミステリーなのか、藤谷治の構成の巧みさ…》

     内容(「BOOK」データベースより)
    ラブホテルで惨殺された、身元不明の全裸女性。それはかつて私が情事を重ねた娼婦なのか?そもそもこの“小説”を書いたのは、誰だ…?奇怪なデビューから10作目、常に進化する作家「藤谷治」の、不敵な企み。



     藤谷治さんは、下北沢にこだわりの書店を持っている。
     http://www.ficciones.jp/
     
     この本は、ユニークな構成で形づくられている。ミステリーなのか。ページ177、一気に読める。それにしても、この作家はイロイロなスタイルの本を出している。【おがたQ、という女】、【恋するたなだ君】、【いなかのせんきょ】など、どれもが楽しい本だ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 07:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      洗面器の音楽(2007/10)藤谷 治商品詳細を見る 「ふたつのピュアハート」という軽薄で凡庸な作品がベストセラーになった。しかし渾身作であった...
      • しんちゃんの買い物帳
      • 2009/04/19 8:32 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM