スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    あと千回の晩飯   山田 風太郎

    • 2009.01.01 Thursday
    • 08:51
    あと千回の晩飯 (朝日文庫)
    あと千回の晩飯 (朝日文庫)
    山田 風太郎
    JUGEMテーマ:読書

     09−001 ★★★☆☆
     【あと千回の晩飯】 山田 風太郎 著  朝日文庫

     《このエッセイは読んでいて楽しい。漱石の1汁1采で胃潰瘍で亡くなったことが何回も出てくる、今では考えられないことだ。》

     内容(「BOOK」データベースより)
    「いろいろな徴候から、晩飯を食うのもあと1000回くらいなものだろうと思う」―飄々とした書き出しから始まり、端倪すべからざる死生観を開陳した表題作ほか、「アル中ハイマーの1日」「少年時代の読書」「昭和の番付」などを収録。巧まざるユーモア、独創と卓見にあふれた随筆集。


    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 08:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM