スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    旅の途中で  高倉 健

    • 2006.03.04 Saturday
    • 20:49
    旅の途中で
    旅の途中で
    高倉 健

    51 ★★★☆☆
    【旅の途中で】 高倉健 著  新潮社

    《心が洗われる話ばかりです。》

    1996年から2000年まで、5回にわたってニッポン放送で放送されたラジオ番組「高倉健 旅の途中で…」をもとに新たに書き下ろされた作品だ。
     各回、年共、健さんらしい温かみのある話で一杯です。
     映画の話、ロケで出会った人たちの話、健さんの人柄がわかる話ばかりです。
     最後の酒井大阿闇梨との対談が読み応えがあります。酒井大阿闇梨は、千日回峰行を2回も成し遂
    げている人です。織田信長が比叡山に焼き討ちをかけて以降3人しかいないそうです。千日回峰行というのは、大雑把にいうと一日40キロを山の中を歩く行です。一年に百日間、それが七年間続くわけです。ドキュメンタリーで見たのですけど、最後は生きた仏様になるのです。
     
    <大>高倉健さんは、略歴に1931年生まれと言うから、今年75歳、エッー、エーッ、若い、若いなー、何か超人のようです。やはり、余程自分を律していらしゃるのだろうかと思います。


         



    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM