スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    江戸前の男―春風亭柳朝一代記   吉川 潮

    • 2008.11.28 Friday
    • 20:23
    江戸前の男―春風亭柳朝一代記 (新潮文庫)
    江戸前の男―春風亭柳朝一代記 (新潮文庫)
    吉川 潮
    JUGEMテーマ:読書


     08−157 ★★★☆☆
     【江戸前の男―春風亭柳朝一代記 】 吉川 潮 著  新潮文庫

     《こう言う人のことを江戸っ子というのか、ちゃめっけがあります》

     内容(「BOOK」データベースより)
    最初の入門にしくじって、出戻りから、春風亭柳朝の落語家人生ははじまった。気っ風うが良くて喧嘩っ早い、そのうえ野暮が大嫌い。おまけに酒と博奕には目がなくて、女も好きの道楽三昧。しかし、落語のセンスは抜群で、やがて、立川談志・三遊亭円楽・古今亭志ん朝に並ぶ四天王の一角を担うようになったのだった…。粋を貫きとおした、これぞ江戸っ子芸人の破天荒な生涯を描く。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM