スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    私の男  桜庭 一樹

    • 2008.11.05 Wednesday
    • 22:42
    私の男
    私の男
    桜庭 一樹
    JUGEMテーマ:読書


     08−147 ★★★☆☆
     【私の男】 桜庭 一樹 著  文藝春秋

     《夜の匂い、男の匂い、そして狂気の匂いを感じる》

     出版社 / 著者からの内容紹介
    お父さんからは夜の匂いがした。
    狂気にみちた愛のもとでは善と悪の境もない。暗い北の海から逃げてきた父と娘の過去を、美しく力強い筆致で抉りだす著者の真骨頂『私の男』。


    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 22:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM