スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    けだものと私  四方田 犬彦

    • 2008.08.19 Tuesday
    • 00:44
    けだものと私
    けだものと私
    四方田 犬彦
    JUGEMテーマ:読書


     08−124 ★★★☆☆
     【けだものと私】 四方田 犬彦 著  淡交社

     《半分普通、半分新鮮な感じのエッセイ》

     内容(「BOOK」データベースより)
    正直に告白しておこう。これから読者がお読みになることになるこの書物は、実は半分くらいがけだものの、見よう見真似のタイピングによって書かれたものである。いくつかの文章には、あきらかに人間以外の者によって書かれたという痕跡が残されている。私は、だまっていられない。愛すればこそ怒るのだ!四方田犬彦流「遠人愛」のすすめ。



    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 00:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM