スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    雨はコーラがのめない  江國 香織

    • 2006.03.15 Wednesday
    • 20:39
    雨はコーラがのめない
    雨はコーラがのめない
    江國 香織


    58 ★★★☆☆
    【雨はコーラがのめない】 江國香織 著  大和書房

    《犬と居る風景に音楽があります》


     かつて私は、しばしば音楽にたすけられました。いまは雨にたすけられています。私たちは一緒に暮らし始めて二年三カ月になる。はじめて雨に会った日のことは、忘れられない。凍えそうに寒い、十二月の、雨の日だった。そのすこし前から、私はまるで幽霊みたいに日々を暮らしていて、その日もまるで幽霊みたいに、雨だというのにデパートの屋上に煙草をすいにのぼった。なにしろ幽霊なので、雨に濡れても平気だった。なにがどうなってもいいのだった。その屋上に、雨がいた。(「BOOK」データベースより)

    ある人から音楽を聞かない人は、人生においてカタワなようなものである、と言われたことがあります。この本には、歌手・シンガーが沢山出てきます。しかし、私が知っているのは、尾崎紀世彦、世良公則くらいで外国人では名前は聞いたことがあるがどんな歌を歌っているかはしりません。この本を読むとやはり音楽は生活の一部であってなくてはならないものだと言う気持ちになりました。
     最後のページの雨と言う名の犬を見てやってください。           

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM