スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    帰郷  辻内 智貴

    • 2008.02.13 Wednesday
    • 00:23
    帰郷
    帰郷
    辻内 智貴
    JUGEMテーマ:読書


     08−031 ★★★☆☆
     【帰郷】 辻内 智貴 著  筑摩書房

     《帰郷にもいろいろの想いが…》

     内容(「BOOK」データベースより)
    亡くなった夫が、繰り返し話していた故郷の町。遺された妻は、夫が世話になった「その人」に会って、一言お礼を言おうと旅立った。彼女がそこで見たものは…。『セイジ』で多くの読者を感動させた作者の最新作品集。モノローグで語られる三つのバラードは、しみじみと心にしみわたる。


     「帰郷」
     「花」
     「愚者一燈」  3篇。

     坂本真典さんのモノクロ写真が2,3ページごとに載っている。その写真がいいです。
     辻内さんの書く文章は、田舎を持つ人のこころにしみこんでくるものばかりだ。
     「帰郷」は、夫のやさしさがわかる。抒情詩みたいな作品だ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 00:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM