スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ラスト・レース―1986冬物語  柴田 よしき

    • 2006.03.26 Sunday
    • 20:27
    ラスト・レース―1986冬物語
    ラスト・レース―1986冬物語
    柴田 よしき


    66 ★★☆☆☆
    【ラスト・レース】 柴田よしき 著  実業之日本社

    《1986年、僕は何をしていたのだろうか》


     帯文の「まやかしだらけの世の中でわたしたちは誰のために走り続けているんだろう…」 、読み出した止まらなくなる本だが、内容は、……。

     ラスト・レースって、競馬の年末のラストレース・有馬記念だ。1986年・冬物語、ダイナガバリー、ギャロップダイナが1,2着にきたとき、私は競馬に填まっていない時期だ。
     OL・海道秋穂が巻き込まれる事件が、意外な方向に走っていくのだが、……。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM