スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    東京おもひで草  川本 三郎

    • 2007.10.08 Monday
    • 22:15
    東京おもひで草
    東京おもひで草
    川本 三郎
     07−244 ★★★☆☆
     【東京おもひで草】 川本 三郎 著  ちくま文庫

     《東京の風景を小説、写真、映画を通して語るエッセイ》

     内容(「BOOK」データベースより)
    変化が激しく、これまでの生活が次々に過去へと押しやられていく都市・東京では、ついこのあいだまであった風景が、次々と消えていく。佃島の船溜りや人形町の路地など、東京にところどころ残っている“昔”の姿や小説や映画の中に描かれている古き良き東京の姿を綴ったエッセイ38篇を収録。


     この本は、懐かしい東京を小説のなか、写真に、映画に引き出してくれる。東京は、刻々と変化しているが、どこか懐かしい部分が残っている。そこを歩いて丹念に描いている。岡崎さんの解説も読み手の胸にずっと近づけてくれている。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 22:15
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM