スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    執筆前夜  アンソロジー

    • 2006.04.07 Friday
    • 19:15
    執筆前夜―女性作家10人が語る、プロの仕事の舞台裏。
    執筆前夜―女性作家10人が語る、プロの仕事の舞台裏。
    CW編集部

    75 ★★★★☆
    【執筆前夜】 角田光代他 著  新風舎

    《書き手の手の内がわかる。読書する人には大変GOODな本だ。》

    「恩田陸」 時間とお金を費やしても後悔させないものにしたい
    「三浦しをん」 自分の感覚を掘り下げる
    「角田光代」 たった一つでも「共感」があれば、書ける
    「酒井順子」 普通の中にあるものを、徹底して見つめる
    「加納朋子」 平凡で普通だから書けるものがある
    「群ようこ」 自分自身で見つけることが大事

    「中村うさぎ」 自分の体は自分だけのもの。経験を「言葉」にする
    「野中柊」 書くという行為は、祈りにも似て
    「林あまり」 人との出会いがすべて何かにつながる
    「鷺沢萠」 書くことが好きな人が書く。それが基本


     10人の書く行為は、どういうものかを語っている。
     一人ひとりの気持ちの持ちようには違いがあるけれど、やはりプロ意識がなければ書けない気がした。読書する人たちには、この本は、是非読んで欲しい、それほど内容があるように思うからだ。最後に登場する「鷺沢萠」の章を読むと読み手も襟を正して読書しなくてはと思うほどである。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 19:15
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM