スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    フルタイムライフ  柴崎 友香

    • 2006.06.02 Friday
    • 21:59
    フルタイムライフ
    フルタイムライフ
    柴崎 友香

    123 ★★★☆☆
    【フルタイムライフ】 柴崎友香 著  マガジンハウス

    《普通の会社の女子社員の日常だ》

    (著者からの内容紹介より)
     「きょうのできごと」で一躍注目、期待の女性作家の最新長編小説。大学生やフリーターたちの漂うような感覚をリアルに描いてきた著者が、自身のOL体験をもとに初めて舞台をオフィスに移し、新社会人・春子の揺れ動く10ヶ月を繊細に描く。


     (「BOOK」データベースより)
     喜多川春子22歳。美術系の大学を卒業し、思いがけず包装機器会社の事務職についた―。『きょうのできごと』の著者が四季を通して、細やかに綴った新入社員の10ヶ月。


     書類を刻むシュレッダー、ポッチキス、パソコン、コピー機など女子社員必須のものが出て来て楽しい。今、私も会社勤めしているので、こんな光景は日常で毎日眺めているからである。この本も大部分が会社の中で起きていることが書かれています。新入女子社員の1年・10ケ月分、よき先輩、上司が出て来てリアルに書かれている。

    青空感傷ツアー  柴崎 友香

    • 2006.04.17 Monday
    • 20:04
    青空感傷ツアー
    青空感傷ツアー
    柴崎 友香


    85 ★★★☆☆
    【青空感傷ツアー】 柴崎友香 著 河出書房新社

    《美人でゴーマンな女性、でも愛すべき女性、いるのかなー、》

     美人で高慢で愛すべき女ともだちと、彼女に言いなりな私。女二人の感傷旅行の行方は?(帯文より)


     失業女と失恋女の二人の旅、トルコ、四国、沖縄の傷心旅行だ。
     特別な事件もなく、二人のやりとり・会話が面白い作品だ。
     同類では旅は続かないし、ボケとツッコミではないがもう一人を意識すると自分自身が浮かび上がってくる物語だ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    BLOG LIST

    カウンター

    本・読書ブログが一杯

    にほんブログ村 本ブログへ

    emo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    始祖鳥記
    始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
    飯嶋 和一
    読みたい作家がいる。
    読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM