スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    君たちに明日はない  垣根 涼介

    • 2005.12.07 Wednesday
    • 00:48
    君たちに明日はない
    君たちに明日はない
    垣根 涼介

    【君たちに明日はない】 垣根涼介 著  新潮社 山本周五郎賞受賞作

     この本が山本周五郎受賞作なんだ。山本周五郎と言う人は、文化勲章などの賞という賞をすべて断わったという話を聞いたが、その人の賞があるのか。ちょっと複雑だ。
     山本周五郎作品は、自分をころしてまで相手を思う心を持つ作品が多い。【日本婦道記】は、結婚する娘にこの本を持たせたという。。【日本士道記】?かなんかに、城に夜、侵入するためにあやまって堀に落ちてしまったので、見張り役にわかるおそれがあるために、それと仲間に迷惑にならないように大きな石を抱いて死んでいた、と言う話だ。凄い話なのだ。
     この本は、リストラ屋の話だ。どうも主人公のバランス感覚が理解しずらい。人情があるようであり、何も考えないくらいの厳しさもあり、どうもわからない。年上の女性との愛欲の日々もあり、何か生きがいみたいなものが出てこない。リストラ屋の話だから、それなりに身につつしまわれる話なのだが。

     この本が山本周五郎受賞作というのは、不思議な気がするのだ。
         

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    BLOG LIST

    カウンター

    本・読書ブログが一杯

    にほんブログ村 本ブログへ

    emo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    始祖鳥記
    始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
    飯嶋 和一
    読みたい作家がいる。
    読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM