スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    チェケラッチョ!!  秦 建日子

    • 2006.12.07 Thursday
    • 21:05
    チェケラッチョ!!
    チェケラッチョ!!
    秦 建日子
     311 ★★★☆☆
     【チェケラッチョ!!】 秦 建日子 著  講談社

     《ラップ! ラップ! ラップだけの話ではありません》

     出版社 / 著者からの内容紹介より
    ラップでラヴでライブでピース!!
    文芸界の新星が書き下ろす青春ラブ&ラップストーリーinオキナワ
    「は?」
    「おれ、わかっちゃったんだ」
    「なにが?」
    「おれたちが今、やるべきことさ!」
    「ハイ?」
    「それはよー!よー!ラップだよー!よー!」


     この本、読んだ!
     読んでみてよ!
     萎えてなんかいられないよ!
     元気、元気、元気になるよ!

     ラップ調に書いてみました。
     沖縄が舞台だけに、底抜けに明るい感じがする。意識して明るく書いたのか。
     ミナ姉の行動・言動が沖縄って感じなのか、皆悩みがあるだろうが、そんなのはどうにでもなるって感じがする。女子高校生の主人公・唯と透、哲雄、暁との友情、恋愛感情の話だ。表紙の通り、青い空の下、元気一杯って感じの物語だった。

    SOKKI!-人生には役に立たない~  秦 建日子

    • 2006.11.14 Tuesday
    • 08:46
    SOKKI!-人生には役に立たない~
    SOKKI!-人生には役に立たない~
    秦 建日子
     285 ★★★☆☆
     【SOKKI!-人生には役に立たない~】 秦 建日子 著  講談社

     《『豚に喰われろ』と言う言葉を聞いたことがなかった》

     出版社/著者からの内容紹介より
    1980年代の早稲田大学を舞台に、気鋭の新星が描く、スーパー・マイナーな技術「速記」に懸けた青春。
    美女に釣られて、速記研究会。
    「本多くんはさそんなに役に立つことが好き?」「えっ?」「そんなに、『役に立つこと』、好き?」くっきり、はっきり。そして、悪戯っ子ぽい笑顔を浮かべて、更にこう言った。「そういうのって、『豚に喰われろ』って感じかな」<本文より>


     速記、私は一度だけ見たことがある。会社の人事部にいた人が何かの会合で書いていた。何か、ミミズの這ったような奇妙な記号であった。それが速記だったのだ。

     この作品は、回想するかたちで物語が進んでいく。早稲田大学に入学し、速記研究会に美女に誘われ、入部し、その女性と甲子園で活躍したが六大学で肘を壊して速記研究会に入ってくる3人の物語である。
     1980年代の早稲田大学を舞台にしているから、早稲田大学、その周辺が出てきます。速記に懸けた青春小説、主人公・本多、甲子園のエースだった・黒田、美女・希美の恋愛感情が面白いです。文中に速記文字がでていて、それがどういう内容か書いてあるのでわかりますが、最後の速記の部分がその説明がないので何って書いてあるのか知りたい気分です。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    BLOG LIST

    カウンター

    本・読書ブログが一杯

    にほんブログ村 本ブログへ

    emo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    始祖鳥記
    始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
    飯嶋 和一
    読みたい作家がいる。
    読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM