スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    銀座界隈ドキドキの日々  和田 誠

    • 2008.12.19 Friday
    • 21:57
    銀座界隈ドキドキの日々 (文春文庫)
    銀座界隈ドキドキの日々 (文春文庫)
    和田 誠
    JUGEMテーマ:読書

     08−163 ★★★☆☆
     【銀座界隈ドキドキの日々】 和田 誠 著  文春文庫

     《和田誠さんのデザイン一年生、次々に出てくる友人・先輩たちの繋がりが楽しい本だ》

     内容(「BOOK」データベースより)
    銀座が街の王様で、僕はデザイナー一年生だった―1960年代、憧れのデザイン業界に足を踏み入れた和田誠氏を、胸高鳴る毎日が待ち受けていた。若い才能がジャンルを超えて出会い、刺激しあったあの時代を、文章と当時の懐かしいデザインを紹介しながら綴る自伝的エッセイ。講談社エッセイ賞受賞作。


    祖父 谷崎潤一郎  渡辺 たをり

    • 2008.09.12 Friday
    • 09:13
    祖父 谷崎潤一郎 (中公文庫)
    祖父 谷崎潤一郎 (中公文庫)
    渡辺 たをり
    JUGEMテーマ:読書


     08−131 ★★★☆☆
     【祖父 谷崎潤一郎】 渡辺 たをり 著  中公文庫

     《谷崎潤一郎の晩年の人となりが書かれている…》

     内容(「BOOK」データベースより)
    谷崎潤一郎の晩年を「孫・たをり」の視点から捉えた貴重な証言。老いた文豪の複雑な私生活を内側からあますことなく描き、『瘋癲老人日記』へと至る作家の旺盛な創作熱、想像力の原点に迫る。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    BLOG LIST

    カウンター

    本・読書ブログが一杯

    にほんブログ村 本ブログへ

    emo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    始祖鳥記
    始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
    飯嶋 和一
    読みたい作家がいる。
    読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM